KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
乙桜学園祭、きのう無事に満員のお客さんを迎えて閉幕宣言
をしました。
もう安達さんもあたしも俊くんも、涙・涙・涙の嵐・・・・(ウソ)
最後までいつもの爆笑の中で幕を閉じました。
ほんとにたくさんの人がきてくれて、ありがとう!!
帰り道、安達さんや俊くんやスタッフのみんなと「部活も今日で最後かー」と
ちょっとしんみり。
この2週間、支えてくれたのは、見に来てくれたみんな、応援してくれた
みんな、スタッフのみんなです。心から感謝!!(ペコリ)
またいつの日か、何かの機会にこんな学園祭が復活したら楽しいなーと思ってます。
ありがとうの握手を、このブログを見てくれてるみんなと心の中で!!

そして大阪、名古屋の皆さん、「東京小説」、これから上陸します。
「東京小説」だけど、大阪にも名古屋にもいる、心を照らす灯台を探してる女の子
が主人公なので、ぜひぜひ、見てください。そして感想を教えてね!!

>くろむ 妖  かんたりん Emily こうくん  mAki  カオリ 凛
コメントありがとー。会場に足をはこんでくれてありがとう。そしてたくさんの笑顔や励ましをありがとう・・・。

              乙桜学園祭実行委員   詩条院麗華より






はじめまして!!乙桜学園祭お疲れ様でした!!
あたしの住んでいるところでも見れたらよかったのですが・・・残念でした・・・
明日で二十歳をむかえるLEEというものです。
いきなりで不躾かもしれませんが、今人生で一番悩んでいることがあります。
中学生のころからあたしの人生に影響を与えてくえた亜美先生にアドバイスをしていただきたいのです。

2007.06.17 00:32 URL | LEE #- [ 編集 ]

お疲れ様!!
やっぱ東京は遠いね…結局1回しかいけなかった。
名古屋でもやるの??
追加公演の情報は公式サイトにいつ出るのかな??
早くもう一回見に行きたい&亜美や安達さん、俊君に逢いたい!!!

でもしばらくはゆっくり休んでね。

ほんとにお疲れ様!!!

2007.06.17 03:22 URL | ゆりお #- [ 編集 ]

アミ、お疲れ様でした。実はここに書き込むのは初めて(^^ゞ

4回もアミに会えてハッピーな2週間だったよ。

映画が始まる前までは精神的に落ちまくってた。だけど、映画観たらなぜか元気になれたんだ。絶好調、とまではいかないけど…。アミには本当に感謝して止まないよ。

大阪と名古屋も行くんだね。アミが行くなら・状況が許すなら遠征したい!宣伝部長として(;^_^A

今はゆっくり休んでほしいです。ありがとう、アミ。

2007.06.17 08:24 URL | かずい #- [ 編集 ]

学園祭お疲れさまでした。
映画すばらしかったです。
私は映画と亜美さんと俊くんを見れたことにとても感動してしまい
泣いてしまいました・・・。
亜美さんと握手をしたかったのに恥ずかしさで亜美さんに
声をかけられなかったことにすごく後悔してます。
でも映画のおかげですごくハッピーになれたし
また明日からがんばろうって気になれました。
亜美さん、本当にお疲れ様でした。
そしてありがとう。

2007.06.17 21:28 URL | エリー #- [ 編集 ]

亜美さん

2週間おつかれさまでした!!!
千秋楽に伺いたかったのですが、のっぴきならない用事で…

本当にステキな映画で、胸が温かくなりました。
また別の映像作品も大いに期待しております。

そして、これからもずっとずっと、全力で応援させて頂きますので、
宜しくお願い致します。

少しゆっくりなさってくださいね~♪

2007.06.18 10:51 URL | Aya #sEWHdanE [ 編集 ]

人にねぇサインをもらうことはものすごく抵抗がある。ひとつには、おい、なんで俺までサインをもらわなくちゃならないんだよ?と嫌ンなって先日はそそくさと会場を後にしました。

今頃亜美さんはぐったりとしているところなのかな。ぼくのばあい、無理にテンションを上げようとしても上がらないので、まんまでいるようにしています。やたら自信に溢れているときとやたら気持ち悪くなってるときといろいろ。

2007.06.18 12:56 URL | こうくん #- [ 編集 ]

亜美さん。
お疲れ様でした。
2週間という短い期間でしたが、毎日足を運ばれて、とても大変だったと思います。 でも、亜美さんや安達さんがいらしたお陰で、本当に幸せな時間を送ることが出来ました。

映画、本当に良かったです。
幸せな時間を有難う御座いました。

2007.06.20 11:16 URL | 蝸牛 荘一 #- [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/86-4f4dfc99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。