KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今、『東京小説」の前売りチケットを渋谷のユーロスペースの窓口で買うと、
あたしと安達さんが手書きでサインをかいた、古屋兎丸さんのイラスト入り
ポストカードがもれなくもらえます!!
このまえ、ふたりで汗と涙を流しながら(??)せっせとサインしたので、ぜひ
ゲットしてね。あたしはトレードマークのウサギ入りです。
なくなり次第、普通のポストカードに変わっちゃいます。
あとユーロスペースには、サイン入りのでっかいポスターも張ってあります。
あたしは桜の花をたくさん散らして、かわいく仕上げてみました。
要チェキ!!

>達真  東京カフカ 梢  イサオ   コメントありがとう!!

それは買いに行かないと!
でも平日仕事で行けそうにないから土曜日になっちゃうなぁ・・・
それまで残ってるか心配です。。。
まぁ売ってなかったらポスター写真撮ってこよっと!
あぁ~楽しみだ!

2007.04.25 12:34 URL | sayy #- [ 編集 ]

亜美さん

なんだか色々いそがしくって、ブログを見に来てなかったら
大事な情報がいっぱいアップされてる…!!!
ほんと、土曜日にチケット買いに行こうと思いますが、
まだあるかしら…。

実際に亜美さんに会えると思うと、今から浮かれちゃいます。
絶対行きます!!!

2007.04.26 17:26 URL | Aya #sEWHdanE [ 編集 ]

渋谷にGO!!前売りチケットGETしに
仕事で行けるの日曜日になるけど…(;-_-)
売り切れててもいたしかたない(>_<)
それでもチェキりに行きます!!

2007.04.27 22:15 URL | ムーチン #- [ 編集 ]

亜美さんはじめまして。
亜美さんの小説が大好きでブログも毎日見に来ているんですが、今までなかなかコメントできずにいました。
「人魚姫と王子」+「3D/立体東京」(安達寛高)=「東京小説←乙桜学園祭」絶対に観に行きますね。
わたしは東京に住んでいないので前売りチケットを買いに行けないのですが、初日に立ち見をしてでも観ます!
何より亜美さんに会えるので今から凄く楽しみです。

2007.04.28 16:08 URL | minato #PTRa1D3I [ 編集 ]

ポスター見たいぃ!!
けど、徳島じゃ行けないぃ…。。

ドコでもドアさえ、手に入ればなぁー…。。

と言う事で。。
初日が土曜なので、行けそうです!!

んで、雑誌【Invitation】買っちゃいましたぁー。。
んで、読みましたぁー。。

黒澤明監督の絵コンテは、芸術作品の域と私も思います。。
彼は絵コンテ通りに、撮影してしまうトコがまた凄いですよね。。
全作品は見てないんですけどね??;

2007.04.28 21:47 URL | ヨギヲ #- [ 編集 ]

ぎゃー!早く行かなくては!まだ残ってるといいなぁ・・・
ポスターも写メしなくてはです!^^
チェキチェキ!

2007.04.29 05:51 URL | 東京カフカ #- [ 編集 ]

はじめまして!

映画、観に行きたいです~~~!
でも、公開時間が遅めなので、行けそうにないですー(号泣)
親に連れて行ってもらおうかなあ。学生ってやだあ。
サインお疲れさまです。行けたら絶対行きますー!!

追伸 パピルスのあみさん、すっごく可愛かったですー!

2007.05.03 16:30 URL | aya #IJWCZKeY [ 編集 ]

限定品ってたいていのものは他に欲しい人がいるのならくれてやればいいと思うかな。その辺りの話とも関係してくるのですが、どうにも<日本人>というよりも消費者気質な人々を個人的に嫌悪しておりまして、ま、ひとつには人の居場所をヘーキな顔をして奪う人種だからなんですけど、で、現在どこにも居場所を見出せないわたくし、でもひらめきのない日常はつまらないと考えるわたくし、ひとつ質問してみたいのです。

着想の基ってどこにあると思われます?ぼくが知っているのは、茂木健一郎さんの「心の安全基地」、それから隈研吾さんの「負ける建築」、このふたつだけなんですけど。

2007.05.04 16:36 URL | こうくん #SiKI9aDI [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/70-09b6e7f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。