KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
sukima neco帯あり
















すてきなお知らせ!

ついに文庫版「スキマ猫」が祥伝社から発売されました☆


AMAZONのリンクは    http://p.tl/slou
右→のBOOKMARKの文庫「スキマ猫」アマゾンのページ  からダイレクトに飛べます。



「いい子だね」「いい人だね」と言われることでしか、

自分を肯定できなかったホテルのコンシェルジュの主人公ヒビキ。

そんな自分の心のスキマをどこかでごまかしながら結婚をして

「いい人」の道を歩いて行こうとしていた。

でも難読症の治療をきっかけにテストパイロットの泉花と出会い

彼女の人生は急変していく。


父と娘ほどちがう年齢差の彼は、才能も魅力もある美しいモテ男。

でも、泉花には孤独を貫く事情があった・・・


エゴイストで自分が一番大事な猫のように、時には爪をたて、時には

思いっきりワガママにならなければ、この恋は勝ち取れない。

ヒビキは泉花の愛猫、クロエの不思議な導きを感じながら、「猫の愛し方」

を知っていく。


「いい人」や「都合のいい尽くす女」にさよなら。

時には愛するあなたの腕に、鋭い爪をつきたてて鮮血を流したい。

あなたがその痛みであたしをもっと愛するように。

名前を呼ばれても知らん顔で月夜の闇に消えていく。

あなたが私を探してせつない孤独を感じるように。

それか猫の愛しかた。

陰口を言われても世界中が敵になっても、あたしはこの恋に生きる。


そう決心したヒビキはクロエをこえて、彼のスキマを埋めるかけがえのない

存在になれるのか?







あたしの本のCMシリーズ、「禁触」に続く第二弾。

NYで撮影した「スキマ猫」のCMは着々と進行ちゅう

撮りたてほやほやのスチール写真と、素敵なスタッフを紹介

します。

撮影は平川俊夫さん。素敵な写真を感謝!!

















































いちばんうえはヒビキ役のSimone。香港生まれ、独特のオーラを持つ美女です。演技にすごい情熱を持ってて、撮影中、なんども彼女のエナジーにひっぱられた

2番目はイーストリバーに沈む夕陽を背景に、2人の愛が交差するシーン

そして3番目はアラン(泉花)役のAlan。ジョージ・クルーニーにもアル・パチーノにも似てる!!正統派ハリウッド顔(?)で、おとなのフェロモン全開のナイスガイです。ラブシーンでは彼の指がエロすぎて・・・。あとはCMを見てね!





















そしてすてきなマイスタッフ右から「イノセントワールドNYツァー」でダンスを踊ってくれたリエちゃん。めっちゃ頼りになります。今回は彼女なしでは撮影できなかったー。感謝!!  次はカメラのMIRA。こだわりのカメラワークがすてき。素顔はちょーキュートなガーリー映画少女。3人目のお茶目な男の子はJonathan・Alvarado。カメラや照明の知識ががすごく豊富で、MIRAとのコンビネーションは最高。最後はキュートなJonathan Law。10代に見えるけど25歳。物静かだけどここぞというとき、実力を発揮してくれます。





ビビッドな色彩と不思議な空気感。そして謎めいた猫クロエ・・・
「スキマ猫」読んでからCMを見るとますます物語に深く入れちゃうので、楽しみにしててね!









*セブンネットからスキマ猫届くの楽しみにまってます*

主人公の名前ってマヤぢゃ、なくてひびきですよね?書き間違えたのかな?感想ファンレターまってて下さい。かなり時間がかかるかも。m(_ _)m(>_<)


キアノス・ブルー、お写真も文もまためっちゃ、楽しめましたあ(o^∀^o)

ひびきは、なんてゆーか…他人に思いやりもちゃんとあるエゴイストだよね。

自分の生な本音に素直になった…おそれずに…それが恋においては、エゴカワイイ恋の勝者になるってことだよね?

恋には生カワイイエゴや追わせることも必要なんだね…。…それに甘くちなロマンティックな…恋の言葉やお洒落…。私はずぼらでけっこうお洒落手抜きしてる時も多いし、好きなひとにまだ近づくきっかけを作ろうとしながらも、足踏みだけど…。

あみさんの作品にはテーマとして良く「エゴ」がでてくるよね。肯定的にさ。

それって自分勝手の無責任ぢゃなくてさ。空気を読み過ぎて自分のレアを押し潰して殺しちゃ、ダメだよ~ってことだよね。

エゴって一番イケナイコトと考える人も多いけど、ひとがひとを想うきもちって

エゴ(自分の生)が愛情や絵本や世界の美や詩…をたっぷり受けてむちむちした緑のがじゅまるみたいにすくすく育って…キラキラする利他の想いになるんだよね。

欲求と愛情は、矛盾はしないよね。
それに、そのまま「エゴと利他」でも…。
愛情も欲求も利他心もエゴも自分のものだと私は思うから。

自分が生きる時、必ず誰かの犠牲の上に生きている。
って感じてるんでしょ?
でも、それさえも、大らかに肯定してしまいなよ、ってひびきに言いたい。

確かにエゴが人を悲しませたり、無責任だったりはよくなくて後ろめたいけど、でも、ひびきが泉花を奪ったことには、胸を張ってね。って。

あみさんの云う「エゴ」って健全な自尊心のことだよね?…それと、「人を全く傷つけないで生きては行けないってことを大胆に肯定しつつ、責任と思いやりをもつカッコイイ生き方」だよね。

うーん。うまくいえない…

ひびきをみたいなCatGirlになりたいな♪

とりあえず明日はお洒落しようと思う!

2012.07.28 15:00 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]

>潤凛 きゃーっ!!女優さんの英語の呼び名とごっちゃになっちゃった。教えてくれてありがとー。そう猫みたいなエゴイストって、自分の生き方や行動を、他人じゃなく自分のものさしで決められる強さのこと!

2012.07.28 17:39 URL | 桜井亜美 #- [ 編集 ]

レスありがとうございます。

とーーーっても。うれしい。です!!!!
自分のものさし、大切ですよね。

セブンネットでスキマ猫届くの、
楽しみに待ってます。

ひびきってちょーすてきなんだもん。
私も猫科女子目指します!!!

今度、キャットアイ・メークに
挑戦する☆

つけま動員☆~

女優さん、、みすてりあすkirei
☆☆☆

2012.07.29 19:58 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]

スキマ猫、遅ればせながら読みました!!私はイノセントワールドの時から亜美さんの大ファンですが、情景描写、心理描写、なにもかもが今までの作品の中でNo.1です!いや、もう他の作品も甲乙つけ難いんですよ(A;´ 3`) ぁせぁせ もちろんです!でもスキマ猫は私にとっては、この15年で1番衝撃を受けた素晴らしい作品です!友達と2人長年大ファンなんですが、これからも応援しています!!

2013.03.05 01:13 URL | なつ #A.3qQ.gc [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/423-48075349

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。