KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


お元気ですか?


いろんなことがあって・・・

ちょっとブログの更新、間が

あいちゃったけど

春がきて

桜や水仙やクロッカスがたくさん咲いて

なんだか少し

彩りの世界に背中をおされた気がし

て・・・・。

もしみんなの中に

今、たいへんな人がいて

春、を心でまだ感じられてない人

がいたら

この小さなフラワー・ショップで

ひととき、花の息づかいを感じてほしい・・。

この瞬間も

世界は数えきれない愛の色で

みちているから。



「不幸な恋の終らせかた」


「幸せな恋のはじめかた」


この2冊もあたしが心をこめて


世界に一つだけの色でそめた


あなたに贈る花。























































































(「不幸な恋のおわらせかた」角川文庫 定価500円)
アマゾンで買うときは・・商品URL: http://www.amazon.co.jp/gp/product/4043944101

(「しあわせな恋のはじめかた」角川文庫 定価500円)
アマゾンで買うときは・・・商品URL: http://www.amazon.co.jp/gp/product/4043944136







すらこにみ+017_convert_20110404143358




Chara に写真エッセイ「breaking hearts」と

ベストアルバム「very special」をもらったーーー

エッセイもアルバム、少女のイノセントやせつなさと

大人の女の強さやひたむきさがぎゅーっと濃縮してて、

「あー、女に生まれてよかったー

って思わせてくれました。

みんなもぜひ、Charaオーラに包まれてみて!

新作「Dark Candy」もめっちゃ楽しみ。








そしてあたしも、I also hold out hard

この前の黒執事パーティでもらった四ツ葉のクローバー

の前で、「幸せな恋のはじめかた」とデート。

まわりに流されないで、ちゃんと心に忠実な恋愛をする

には、強くてゆるぎない自分が必要だよね。

あたしは、「不幸せ・・」と「幸せ・・」の2冊を書いて、

心が前よりずっと素直に、自由になったと思う。

だからこの四ツ葉のクローバーに誓って、

次のステップに大きくジャンプするって決めた。

もっともっと綺麗で、大きな花を咲かせて、

世界中を眼が覚めるほど鮮やかに彩ろうって。




























ここにもコメント残そう。近所の桜はまだ3分咲き。タンポポの花も見かけない。早く春満開にならないかなー(・∀・)

2011.04.05 12:23 URL | かずい #- [ 編集 ]

3人年子のママ41歳ですヽ(^o^)丿
長男 寿典2007年5月6日3歳
長女 詩美2008年8月5日2歳
次女 心美2010年1月11日1歳で、今は育ち盛りなので大変です(^_^;)

2011.04.06 18:02 URL | 智子ママ #OARS9n6I [ 編集 ]

本当は掲示板の方に書き込みたかったのだけれど…。暫くお休みするって書いてあったから…。

亜美さん。私が中学生の時に、亜美さんから貰った葉書は燃やしてしまったの。でもそれは今も私の心の中にある。比喩だけど。

綺麗な言葉に変えてゆくこと。
その為には、先ず、綺麗な言葉を好きになれなくちゃいけない。

私は、好きになる事が出来たよ。
まだ上手く使いこなせないけれど。

長野まゆみと云う作家にも出会う事が出来たの。

良かったら、私の本、亜美さんが今度は読んで見て。

『空回りの庭/おはじき袋』って云うの。
文芸社って所から…。自費出版でね…。

てへっ★
なんだか恥ずかしいな。「ありがとう」

2011.04.13 09:32 URL | 本町ちぜ(本名大村百代) #dVwIfZxM [ 編集 ]

水仙やクロッカス…いいですね。
しかし、春はやっぱり桜ですね。

2011.04.20 09:32 URL | rijitarou #- [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/362-a12f17cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。