KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
映画館で「揺れる」を、ビデオで「エターナル・サンシャイン」を見た。
どっちも素晴らしかった。
「揺れる」は評判が高いのと単館のせいかすごく混んでて、整理券
で次回に回されたけど、それでも見てよかった。
表面は仲がよかった香川照之とオダジョーの兄弟の確執、誰でも少しは
持ってるダークサイドだけど、あんな風に展開するなんて・・・。
名作「エデンの東」の兄弟逆バージョン?ジェームス・ディーン→オダジョ
ってキャラ的にはあってるかも。彼の演技、「アカルイミライ」の時よ
り、はっきリ進化してた。香川さん・・・・巧過ぎ。
「エターナル・サンシャイン」は誰もが思う、ものすごく好きだった人との
別れについての「もし・・・だったら別れないですんだのに」をリアル映像
にしちゃったせつないけどノリのいい映画。ひたすら脳内妄想炸裂・・・でも
それが現実・・・の展開で、「マルコビッチの穴」をちょっと思い出した。
あたしも脳内妄想炸裂のひとだから、記憶を消されたくない、
と脳内で追っかけっこするシーン、シンクロできた(笑)
ああいうことって、恋愛ではほんとよくある・・・。記憶もの映画乱発気味だ
けど、その中ではセンスもシナリオもすごく光ってる一本。

亜美さん

いいなぁ。
私も観たいかも。2本とも。
なんだか全然観たいもの、聴きたいものが聴けてない毎日です。

自分の生活に余裕がないみたい。

くぅぅ…今が踏ん張り時ですね。
その先には、楽しい事が待ってる!!

2006.08.14 09:31 URL | Aya #- [ 編集 ]

「ゆれる」は、小説で読みました。

小説の方も、書き方が登場人物達の「独白」から
物語が進んでいくので、いろんな人の心情とかがまざって面白いですよ。

映画もみてみたいです。

2006.08.14 23:49 URL | ミイ #- [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/31-8072d272

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。