KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
?


世界のはじめからまわってる金色のカルーセル






?




光りかがやく、星たちもいっしょにまわる







?



天使が、消えていく















今、新作を書いてます。

小説も、映画関係も。

いろんな道を通って、いろんな旅をして、でも還って来たのは出発した

この場所。

とても空が高くて、街や湾岸工事のクレーンがけむった青に見える、

名もない、地図にものってない丘。

そこからしか見えない、はかなくて、あやうくて、はっとするほど美

しい、一瞬の光がある。

今年はその光をつかまえて、空いっぱいに輝かせたい。




今、出てる「Feel Love」に、「アヴィニヨンの旅」の写真とショート小説

「ブラッディ・アヴィニヨン」、そしていよいよ最終章を迎える「ムラサキミント」

が出てます。

血のようにヴィヴィットな真紅。紫水晶のどこまでも底知れないヴァイオレット。

あたしの大好きな色にそまった恋のものがたり。

ぜひ読んでください!


2枚の写真は@フランス。

「Feel Love 」の「アヴィニヨンの旅」の続きです。

上の写真、「LAST DIARY」の表紙、チェルシー舞花ちゃんが

撮ってくれた写真、ここで撮影したんじゃないよね?

っていうぐらい、そっくりな場所を発見!!

ヨーロッパは街角にこういうカルーセルがぽつんとおかれてて、

ちょー絵になる!

下の写真はとある映画館の壁にある絵。

天使の絵のうえに、みんなが落書きをしてこんなふうに・・。

でも今にもきえちゃいそうで儚い天使たちが、不思議に

心に残って、シャッター押してた。

きっとふたりは、100年より長く、よりそってこの絵のな

かで生きてきたのに。きっともうすぐ落書きに殺される。

でも写真に撮ったら、不思議に天使のとこだけぼうっと白く

光ってる気がした。

小さな、奇跡。







樹里ちゃん、大河の主役・・・すごい(みんなもうとっくに知ってるよね)

あの演技のモチベーションの高さと役に入り込む才能を、ものづくりの人たちが

大河っていう広がりのある舞台で思いっきり花開かせたいと思うのキモチ、とっ

てもよくわかります。

物語の骨格がガッツリしてればしてるほど、色んな演技の可能性が広がっていく。

そして樹里ちゃんの演技ターボエンジンはどんどん加速して、最大出力にまで

高まっていける。

もしかしたら何百光年もワープするかも!!

いつもはあんまりテレビ見ないけど(時間帯があわなくて)、すっごく楽しみ!



ドラマや映画の世界で、すごく応援してる人が活躍してると、自分もがんばろー

ってエネルギーもらえる。




吉高由里子ちゃんも、さいきん色んなとこできらきら眩しい・・・。

ファッション雑誌で見るとおとなっぽすぎて一瞬、これ誰?とかおもっちゃう。

でも誰にもマネできない由里子オリジナルの空気感が生きる演技と、思わず笑

顔になっちゃうおちゃめさは、10代のまま。このままどこまでも、つっぱしれ!




「人魚姫と王子」に出てくれた高良健吾くん、さいきん、色んな映画で

大活躍!演技派の若手エースとしてめっちゃがんばってる!

なんだか映画見るたびに、高良くんの澄んだ瞳に再会して、すごくうれしい。

彼は顔だけじゃなくて、心もちょーイケメンくんです。






カオも心もイケメンくんといえば・・・柏原収史くんも!

相変わらずいろんなドラマや映画で、あのハートフルな演技を見せて

くれてます。個人的にジョン・キューザックみたいなコメディもジャストフィット

だと思います・・・勝手な希望・・・





それだけじゃない。

いままでどこかで繋がったみんなが、日本で、海外で、色んな場所

でエネルギッシュに活躍してる。

大好きな人たちの活躍で、なんとなくあたしも「サクラサク」な気分



ピュアな演技魂、ココロから応援してます!




音楽の世界でも同じ。

今週はJCBホールにCHARAのライブ、聞きに行きます。

あの世界でたったひとつだけのガーリーで、強くて、繊細な

CHARAワールドにどっぷり骨の髄まで浸かりたい・・・。








Salyu さんのシングル「新しいYES」いただきました!

初春、これから新しい自分に変わっていかなくちゃっていう

前向きなキモチにさせてくれました。





満開のサクラはきっと君のココロも咲く。

あたしのサクラは・・・ちょーでっかい山ぜんぶ・・世界中をうめつくすぐらい

咲かせる!!





   DVD「桜井亜美Film Book」 UPLINK FACTORYよ発売中
   全国TSUTAYAなどでレンタル中


LAST DIARY 表紙
         (「LAST DIARY」幻冬舎刊行 単行本 価格952円)



レスです。すごく遅くなっちゃってゴメンなさい!!
(コメントらんに返信でレスしようとすると、タイトルに
レスする相手の名前が出ないからふべん・・・ってことを
さいきん気づいた)


>Aya
ライブ楽しめてよかつた。
次はどんなふうに綺麗になってるか
期待大!
BABBIおいしーよね。
うちの近くに、BABBIのジェラート屋さんがある!
アイスもgood。

「Feel Love」今回はみっつあります。
感想教えて!

>あぼ
15 歳から読んでくれたんだ!うれしい。
あたしもあぼのこと、大好きだよ!
また遊びにきてね。

>潤凛藍愛

ありがとー。ためしてみる。
グリップ式が苦手で、いつもハサミに切る
からきりすぎちゃうのかな。
TWITTER、かんたんだよ。
メールと名前、登録するだけ。
トライしてみてね。

>miyabi

返信遅くなっちゃったけど、ちゃんと読んでます!
書き込み、ありがとー。
カンフル剤なんてすごくうれしー。
miyabiって名前、あたしの小説に出てくるよ。
なんでしょう?

>イサオ

いまもこのときのキモチなのかな?
気になる。

>みにー 小学生から読んでくれたなんて、
あたしもちょー感動です。
これからもみにーに大好き、と思ってもらえる
小説、書くから応援してね!


>れいら

ひさしぶりー。
のんびり、あせらないで、歩いていこ。
あせっても空の色、風の色、見逃すだけだから。
あたしの小説が、れいらの心の国をひろげられればいいな


>王  

はじめまして。
ありがとー。
王の心のなかで、主人公たちがリアルに
生きててくれたら何よりうれしい。
また遊びにきてね

>かずい

難しい漢字は、自分流に読んでも楽しいよ!

>テムコ

バレンタイン、誰かにあげた?
リアルな生活で感じてても正面から見えない
もの、見たかったもの。あたしの小説
で感じてくれたら、そして前に歩くきっかけに
なつたらすごくうれしーです。
社会人生活、がんばって!

>ななしさん

もったいないけど、飲むのがYES のしるし。

>ななしさん

ただいまー。カナダの女の子はみんなデカ目で、
かわいかったー。飛行機にのっちゃえばすぐ。
機会があったらGO!
自然が多くて、みんなやさしくて住みたくなった!

>kiriko

はじめまして。
DVD見てくれてありがとー。
好きな俳優さん、誰かな?
気になる!
今度、教えてね!

>千姫

ありがとう!!
キラキラな笑顔を見てると、こっちまで笑顔に
なるから、シャッターチャンス狙ってます!
写真はけっこう好き。自分を撮られるのは
好きじゃないけど(笑

>広

おひさしぶりー。
伊藤歩さん、同級生なんだ!
すてきな女優さんだし演技もとっても
上手だから、「スワロウテイル」「リリイ・シュシュ」
でも注目してた・・・。
まだお会いしたことはないけど、いつか会えるかな?







前の日記で一番最初のコメントは僕でしたー!/(^O^)\

カナダの友人から先日誕生日プレゼント届いて。チョコエッグ?みたいなお菓子なんだけど、すっっっごく甘い!!食べるのが怖くもあります。

またつぶやきに行きまーす(・∀・)ノシ

2010.03.15 22:49 URL | かずい #- [ 編集 ]

写真、てっきりLAST DIARYのやつだと
思いました!
ほんとそっくりですね~♪

Feel Love、買って読みました(^^)
ムラサキミント、面白かったですっ。

自分の応援してる人が頑張ってると
お、自分もがんばろ、って思いますよね。

これからも応援してまーす☆

2010.03.16 12:49 URL | ショコラ #- [ 編集 ]

憧れの亜美さんからレスもらえただけで天にも昇るような気持ちです(^0^)
今回のお写真も素敵ですね、こんな綺麗なカルーセル...現代の日本にはなかなかないんだろうな(^^;)

2010.03.16 12:55 URL | 千姫 #- [ 編集 ]

こんにちは。
最近、幸せな恋のはじめかたを、また読みました。
それから、ムラサキミント、アヴィニヨンの
旅の写真と小説を、読みました。ブラッデイ・アヴィニヨン、良かったです。
ハッピィエンドにエロティックさを
感じて感動しました。ふたりは体も魂も繋がったんだね。

先月、神田神保町へ旅に行って来ました。

幸せな恋・・・は、前に読んだ時には
感じなかった事を感じました。
「恋に必要なのは、エゴイストであること。」前は、そんな風に、言う、麻揶の気持ちが分からなかった。でも、今は、「自分も
大切にできない人間が、他人から愛される
ことはできない。」って意味かな、と思います。
わたしからしたら、雨月の純粋さなんて、
見限れるけれど。それは本当の純粋さではないなあ、って。言動からして、ずるいもん。
ピュアな瞳で見詰められても、ふんっ、て感じ。

恋愛に必要なのは、エゴイストでいること。その言葉が、前は、強がりに
思えた。でも、いまは、違う。最強のエゴイストは、最強の
強い純粋な優しさを周りに与えられる
卵だと思う。

自分である、我がある、って大切だと思う。
そういう我をもった二人が、お互いを分かり合い、愛し合う。・・・その前に、自分が
エゴイストだと、胸を張る強さが必要・・・・そんな風に思いました。
自分が、自分のしたいことを、したいようにしている、ってことを、誤魔化さないで、堂々と認める。
格好良いなあ。
それが、麻揶のいう、エゴイストなのではないかな、と思います。

恋って、エゴだよね。相手と抱き合いたい、
って焦がれたり・・・。でも、愛は、恋という卵の育って孵化たものだけど、純粋で優しい。強い。

エゴイスト、という言葉と裏腹に、その後ろに麻揶と斗眞の優しさ、ピュアさが見える。
まるで、「大好きだ」って言えずに、切なく悲しく美しい言葉で、それを伝えようとしている詩のように。虹の女神で智也が読んでいた詩みたいに・・・。

純粋なエゴイスト。

私の今言っているピュアさ、純粋さって、自分の
欲望や、健全な汚れをも、肯定する大きなピュアさ、です。

健全に、お互いのエゴを個人として認め合って、相手から奪うのではなく、
自然に、活かしあえたらいいな、と思うんだ。本当は持っている、自分の我を1%もないもののように無視する、のではなく、ひとりひとりの我を、話し合いや、自然な思いやりで、それぞれが
違うことをそれで良い、と認め合うこと。相手の我を認める
ことと、自分の我を自分で認めることを同時にすること。そして、我として自律運動するひとりひとりが、自然に共存 するのが素敵だよね。大我ってことです。相手も認められるような我は、大きいから。

純粋さは大切だと思います。
でも、幸せな恋のはじめかたで、亜美さんが
送ってくれた、メッセージ、しっかりと受け取りました。「他人をすべて受けいれるのに必要なのものは、純粋さじゃない。受け止めても壊れない、自分を失わない強さなんですよ。」


神田の旅は、エチオピアってカレー屋さんで、豆チキンカレーを食べて、ブンケンロックという古本屋で、小沢健二さんの昔の
雑誌を、3冊買って来ました。

カレー屋さんは、じゃがバタお代わり自由で
サーヴィスでした。
美味しいカレーで、お腹一杯・・・。

その古本屋さんのHPをみて、あっ、オザケン特集、やってる!このお店!と発見すると
同時に、小沢さんが、ライブを今年、すると
分かって・・・。祝13年ぶりライブ特集!!って出てたんだ。(13年、だったかな・・・?)

東京行きのバスや、電車の事は、お母さんにも調べてもらったりしたけれど、基本的に、
一人で計画・行動ができて、自信がつきました。大分、街をさまよったけれど、(地図を
見るのが、下手で)楽しい旅でした。

帰りが、渋滞で大変だった・・・汗。

とにかく、楽しかった!!!
デス。

2010.03.17 14:52 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]

私のココロにも
きっとサクラが咲きますように…!

ちっとも輝けない今の自分が大嫌い。


今回の記事は
AmiさんキラキラしたPOWERでいっぱいですね
なんだかそう感じました☆

私はAmiさんが大好きなので(作品にしか触れたことはありませんが)
AmiさんのPOWERを少し分けてもらって
今日から頑張りたいです

2010.03.17 20:20 URL | momoka #- [ 編集 ]

昨年、一人でリュック・ベッソンの「アンジェラ」を観ようとしていた時の事、
家事をしていたかみさんが急に笑い出して言いました。
「父さん天使になってるよ」
何かと思ったら自分の背中に小さな羽根(多分羽毛布団のもの)が一枚張り付いていたのです。
「ちょうどこれから天使の映画を観るところだ」と言い返し、偶然の一致に二人で驚く。
作品もその時の自分に有益なメッセージいっぱいで感動。
そしてそのすぐ後、読み半ばのヴァジム・ゼランドの本を開くと、本筋ではないのに「天使」について書かれている部分に遭遇。羽根の一連の流れがなかったらその箇所でこの本の理論に疑いを抱いたかも。
そんなシンクロニシティをアミさんに伝えたくなり、先週キアノスブルーに書き込もうかどうか迷っていたら、アミさんが天使の画像をアップしている…。^^;)

ということで久しぶりにこんばんは、10年ほど前アミ作品に感動しBBSでもお世話になった者です。時間が経ってもあの時アミさんがいてくれてホントに良かったと思っています、もちろん今も。

スペシャル感謝をこめて

2010.03.24 02:21 URL | むじゅん #- [ 編集 ]

すっごく素敵なお写真で
メリーゴーランド 夢がありますね♪

本当に素敵♪

2010.03.30 09:07 URL | tomo #- [ 編集 ]

メリーゴーランドの写真が情緒的で素敵。

最近、久しぶりに「イノセントワールド」を読み返しました。

男性ですけど、10代の頃の言葉に出来ない感情のカタマリみたいなものを追体験できました。


名前で検索したらブログを運営されていたのでコメントさせて頂きました。

2010.03.30 17:43 URL | 集中力 高める #- [ 編集 ]



16の時初めて亜美さんの小説読みました。
それからもうずっとファン!*
表紙の綺麗だけど不思議な感じに惹かれて初めてバタフライを読んですっごい引き込まれた。あれから4年経ってやっとハタチになった。あたしはたぶん他のハタチに比べたら冷めてる。亜美さんの書く主人公に所々似てるから共感持てる。
生きてる意味がわからないって誰でも想うのかな
誰でも悩むことなのかな

いつも何かに依存して生きてるレイが自分一人の強さで生きていくには何をすればいいのかな。
その答えをいつも探してる。

カートが言うようにニールヤングの歌詞にもあるようにレイはいつも
徐々に消えてくぐらいなら一気に燃え尽きたほうがいいって思ってる

2010.04.10 18:25 URL | ray #- [ 編集 ]

亜美さん、お久しぶりです。
前のコメントから随分時間が経ってしまいました。。
覚えていらっしゃいますか??,,

私は亜美さんの今までの作品を繰り返し読んでいます。
読むたびに毎回違う応えが得られます
心がほっとになったり苦しくなったり

逢いに行くと言ってから結局お逢い出来ないまま、、
でもいつも想っています。

今高校3年になりました。
夢を実現させる為に、今年は猛勉強です。

毎日様々な事を感じながら前進しています。

言葉じゃ感情を表せないですが

いつも素晴らしい言葉を
ありがとうございます、

2010.04.10 20:52 URL | saho~*: #- [ 編集 ]

人魚姫と王子、The 2ndLoversが原作で、Marmaid Skin Bootsが原作っていうのは、勘違いかと思っていたけれど、どちらも、原作なんですね。
乙桜パンフ東京小説を読んで、わかりました。♪

2010.04.12 13:16 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/295-68eb6ed4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。