KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
LAST DIARY 表紙
         (幻冬舎刊行 単行本 価格952円)





        夢の中の国のメリーゴーランド
        そんな不思議でファンタジックな表紙を開けたら、
        あなたのもうひとつの人生が待ってる。
        帯は家に帰ったらとって、この表紙に浸ってから
        読み始めてください。

        きっと本を閉じたとき、その眼に映る世界は
        まったく違うものに見えるから・・・












乙桜学園祭vol2 情報

公式サイトオープンしました!!!
www.otsuzakura.com

まぐまぐでかなり笑えるめるまがも出してます!!
http://archive.mag2.com/0001021961/index.html

(前夜祭の予約できます)

日時:9月24日(水)19:00開演
料金:一律¥1,800(メール予約できます)
予約方法
このイベントへの参加予約をご希望の方は(1)お名前、(2)人数 [一度のご予約で3名様まで]、(3)住所、(4)電話番号を明記の上、件名を「予約/乙桜学園祭vol2 天体小説 前夜祭」として、factory@uplink.co.jpまでメールでお申し込み下さい。

■豪華ゲストによる「乙桜学園祭2」 前売りチケットを買うとサプライズな
 特典がもらえる!!

豪華ゲストを招き、両監督のキャラクター全開のトークも大好評だった本編上映後のイベント「乙桜学園祭」。「公開中は“学園祭”のようなにぎやかで、2度とはない特別な時間を作品と一緒に過ごしてほしい」、そんな願いから名づけられたこのイベントを、今回も開催いたします。
★日程・ゲストなど詳細は公式サイトをご覧ください。www.otsuzakura.com
★好評を博した「乙桜学園祭公式パンフレット」、第2弾発売決定!


【入場料金】
一般1700円/大学・専門学生1400円/会員・シニア1200円/高校生800円/中学生以下500円

劇場:ユーロスペース2
期間:2009/09/26-2009/10/09

2009/09

上映時間:21:00→


ヒトリゴト

I am in chaos every day.

I cannot arrange my chaos.

However, it is hoped that the

chaos is a beautiful at least phenomenon.

心はいつもほつれた毛糸玉。

あたしのほどけないカオスが

せめて

大好きなアーティストの描いた絵みたいに

綺麗な色をしていますように・・・




前夜祭、いろいろあって波瀾万丈で途中、大凹みしたけど、ほんとに楽しか
った!みんなに感謝×100000000!!



新刊発売待ち遠しかった。
今月は新刊発売に前夜祭に乙桜学園祭、予定がいっぱいで今から楽しみです。
前夜祭、一人で行くから不安だけどきっと大丈夫だよね?
今からすっごく楽しみ☆

2009.09.10 00:29 URL | いあ #qXOZr2Kk [ 編集 ]


読むのが楽しみです(^O^)

2009.09.10 21:41 URL | 綾 #L1x6umnE [ 編集 ]

すっごいかわいい表紙ー♪

あたしも乙桜学園祭楽しみにしてまぁす^^

2009.09.11 08:15 URL | りぃこ #- [ 編集 ]

コメント久々になってしまいました><

新刊読むの楽しみです♪♪

修学旅行があるので
24か26-のどちらに行けるか分かりませんが
絶対行きます!!!


初めて会うからやっぱり友達と行くより
1人の方がいいかなと迷い中です*

いあさんも1人って書いてあったので
少し安心です^^/♪

2009.09.14 20:02 URL | saho-★ #- [ 編集 ]

乙桜、楽しみです。わたしは、10月7,8
日に行きます。
LAST DIARY読みました。
またひとつ、亜美作品の宝石のような宝物
と出会えたよ。亜美さん、こんな感動を
ありがとう。この作品は、わたしの宝物だよ。11日に、直ぐにかって、その日に読み
終わったよ。
母も読んでいたよ。
母も、良い小説だと、思ったみたい。
友達にも貸すよ。大好き過ぎて、ひとりでは
とっておけない!!!
いろんなひとに、薦めまくり中。
この小説が大好きだから、本屋で手にして、
そして読み終わって、この本の全てが愛おしいよ。表紙、形、サイズ・・・それらが暖かなトパーズの宝石みたいに心に響いて、
キラキラして、手の中でほくほく
してたことこそ、この作品に「暖かで
優しい、綺麗なもの」を受け取った印だよ。

メリーゴーランドの灯りが、オレンジ色で
トパーズみたい。
空が、トルコ石、みたい!

リョウの性格の魅力に、引き込まれたよ。
リョウは人のために犠牲になるなんんて気持ちはさらさらないけれど、憎めないヤツ。

でも、最期にリョウのしてくれたことは、
「偽善じゃない自己犠牲」ってわたしは
感じたよ。その自己犠牲の何て明るくて
朗らかで パワフルで 綺麗で 優しくて
あったかいことか。そして、楽しい!!!

ミカルと一緒に、
心の中で生きている思い出の
リョウのわくわくする
本能の儘の輝きに引き込まれて、楽しくて
堪らなかった。
もう、ラストダイアリー、大好き×10000!!!!!!

2009.09.15 14:35 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]

亜美作品に刺戟を受けて、ポエムを書いてみました。
紅い潮

地球の一角が赤く染まった。
月も、海も、空も、陸も赤く、太陽の温かさと照り返された月の満ち引きをする
引力で海のうしおは、赤く、情熱的に、熱く人々を揺り動かした。
自分のお腹に集中して息をすること。熱情で打ち込めば、満足し、
辛い熱が冷める。五感。肉体。現世。現実。

海の紅い潮はまるで生き物のように波を呼吸で刻んだ。

月は膨張し、はち切れそうだ。生命の輪。四季。巡る輪。
ぐいんぐいんと月は人を突き動かす。愛や性に。
月によって真っ赤に染められた夕焼けの潮は確かにどくどくと
鼓動しているのであった。

紅い毒。媚薬。真っ白い心と真紅の心房。


聖と魔性。・・・

茜色がどんどんと真っ赤へ変わっていく。
スカーレット色。

亜美は心の波で真紅を感動した。
そう、心の温かい波。





君の紅い涙を教えて


流れてはいけない色の涙なんてなかった。・・・・それはカラフルな虹色の
涙達が教えてくれた。
血の涙は生臭くて嫌だなと思った。でもなんとなく素敵な気もする。
涙が炎を燃え上らせます・・・
そういうのが良く分からない。ラストダイアリーをよんで、
暖かい、痛みではない、血の涙のハートが分かった。燃え上がる涙も分かった気持ちがした。
紅い涙は亜美さんの魂の色。亜美さんはルビーの魂を持っている。
私は、サファイアの魂をもっている。
バーミリオン。紅蓮、真紅、茜色。・・・茜色の涙。オレンジと赤の混じった
美しい色。茜。亜美さんのポエムの
オレンジの涙。それが出発点だった。決して、マリア様が自傷した血の涙ではなく、
紅い涙。
青い林檎。青い星。青い炎。青い料理。青い薔薇。青い瞳。青い口紅。
・・・・わたしは好きだ。
赤い涙。赤い海と空。赤い瞳。赤い猫。赤い星。赤い雨。・・・・亜美さんは好きかな?
ないはずの色。透明のはずの、または違う色の。それには個々の魂の故郷がある。
・・・分かり合いたい。赤い夏草。赤い雲。赤い紫陽花。

青。美しい色。露草。紫陽花。菖蒲。菫。サファイア。赤いサファイア。
青いルビー。ありあない。でも、ルビーもサファイアも同じコランダム。
赤い真珠。血の涙・・・?ロマンスで。痛いより、優しさの勝った・・・・。

赤いブルーベリー。赤い虹青い虹。青い太陽、赤い月。満月。
月に負け犬。

青い苺。青い西瓜。

夏。

草いきれ。

線路

伝って歩く
どこまでも

裸足で。

夏休み。

孤独。自由。


その瞳は茜の夕日をみていた。そして紅い涙をながした。美しい涙だった。温かい
振り返りだった。強かった。心は血を流した。経血の様に・・・。
女性。高い体温。
青い涙は・・・心を落ち着かせる甘い流れ。赤い涙は・・・、燃やし尽くす
強さ。前向き。ずんずん前に進むものよ。そうよ。
ビューティフルスカーレット
サッチァ・ビューテイフルスカーレット
レインボウ
ユーアー・・・・。(チャラ ビューテイィフルスカーレットより)
生理のような血の涙。おんなの愛おしさ。リスカよりも寧ろ、
体の中で流れる血の温かい痛み。外へ出られない血の誠実さ。
痛みと重みと、それを乗り越える優しさや大きさ。
スカーレット色の・・・・。

赤いプワゾンの瓶。かっこいい。そんな感じだ。

2009.09.15 15:22 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.15 23:25  | # [ 編集 ]

亜美さん、またご無沙汰になりごめんなさいっ。
毎日旦那様と喧嘩もしつつ、仲良くもしつつ暮らしています。

"Last Diary"読みました。
チェルシー舞花さんの写真、とっても素敵。
帯の言葉や文字もバラの棘のように感じて心奪われた。
何度も何度も読み返しちゃった。

ありがとう、素敵な話贈ってくれて。
お疲れ様でした。

2009.09.17 01:54 URL | にゃあこ #- [ 編集 ]

亜美さん

読みました!
んー、電車で読むものじゃないね。
ないちゃいそうで堪えるの大変。

人を愛する、愛されることって
本当に素敵なことですね。

切なくて胸が痛んだし、暖かさで胸が一杯になったし。。。

素敵な愛をありがとうございます。

とりあえず24日、楽しみにしてます!!

2009.09.17 10:44 URL | Aya #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.21 12:29  | # [ 編集 ]

やっと新刊手に入れました!!
これから読みます(≧▽≦)

乙桜際、参加します♪

一年ぶりに亜美さんにお会いできるのめっちゃ楽しみにしてます(o´艸`)

2009.09.22 00:19 URL | ♪♪♪ #- [ 編集 ]

私たちの感情は、いつも、カオス。
そのカオスには美しい秩序がある。
感情だったり、愛だったり、欲望
だったり・・・。
それが小説になったり、音楽になったり、
笑顔になったり、エス・イー・エックスになったり、
鼻歌になったり、お喋りになったり、する。

リビドー。

強い欲望の方向性。

どろどろしていても、美しい。

2009.09.22 16:06 URL | 潤凛藍愛 #- [ 編集 ]

24日の前売り券予約したよ(^-^)なんとか行けるようになって嬉しい。明後日の夜は楽しみにしています。アミと再会できるのがたまらなく嬉しい(´∀`)

2009.09.22 23:12 URL | かずい #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.24 19:30  | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.25 17:16  | # [ 編集 ]

管理人様、申し訳ありません。
コメントした本人なのですが、上のコメント削除してください。

2009.09.25 18:09 URL | ♪♪♪ #- [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.09.25 18:10  | # [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/241-2036f21c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。