KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




これが9月5日に角川書店からでる新刊、「幸せな恋のはじめかた」!!そう、「Feel Love」に連載してた「Koitube」の完結本です。お待たせしました!!
どんな小説かというと、あたし自身の言葉より前に、この本にいただいた「虹の女神」の佐藤あおいで「PEANETARIUM」特別監督、上野樹里ちゃんのとってもすてきな言葉を紹介するね!


「不安定な心の揺れが、リアルで美しく、優しい気持ちになれる作品!」


樹里ちゃん、ありがとう。
あたしがこの本で伝えたかったメッセージに、とっても心のこもった空まで届くでっかい言葉の花束を贈ってもらった気持ちです。

今までのあたしの本のデザインとかなり雰囲気ちがうでしょ???表紙はとっても綺麗な、辻さやかさんという方の蝶と女の子の切り絵
辻さんの切り絵作品は、CDジャケで見てどこかミュシャに通じる幻想的な雰囲気にひとめ惚れしました
人間的な魅力と才能に溢れた雨月を上司として尊敬しながら、恋してしまった美術蘇生士の麻椰。やがて彼なしでは生きられなくなり、不倫関係に悩み葛藤する日々。そんなとき、彼女に「蘇生」を依頼する若く純粋な斗眞と出会い、彼の中に自分を見て心が揺れる。そんなストーリーです。
好きな人に妻子がある。そんなの関係ナイ。好きなものは好き。自分に正直でいたい。きっといつか、彼はあたしを選択してくれる・・・・そんな怖れを知らない恋のエネルギーは、純粋だから生まれるものだよね。その純粋さが時に、自分や相手を傷つけてしまうこと、たくさんある。自分の純粋さが壁になって、激しくぶつかって痛い想いをすることも、たくさんある。
あたしも純粋さって、恋愛にとっていちばん大事なもの、と信じていた。でも時には純粋さを捨てるほうが、ピュアな想いを通せることもあるって、あたしも麻椰と一緒に学んだ。

「恋と愛ってどう違うの?」

「愛してしまうと、恋されない?」

「恋と愛、両方手にいれることは、どーうしてできないの?」

「不倫男にとって純粋な恋が、なぜ女を傷つけるんだろう?」

そんなたくさんの疑問を抱えた麻椰と一緒に、心を激しく揺さぶりながら自分にとっての幸せな恋にたどりついてね。

そして、これを読んでから、「GOOD LUCK MARIAGE」を読むと、「ふたり」で生きることを選択する
意味,結婚することの意味が、とってもよく分かると思う。
「とりあえず結婚してみよーか」じゃなくて「この人じゃなきゃ、淋しくてもひとりのほうがいい」って思うこと。それが「一生、ふたり」っていうこと。
いつか、結婚するんだろーなと思ってる人、今、悩みのまっただなかで、まだまだぜんぜん、先が見えてない人。どっちにとってもこの2冊は、足を一歩前へ踏み出すきっかけになると思う。





☆追加情報☆
あと亜美日記に、以前、ここでも紹介したミュージシャン、臼井嗣人さんのFM番組に出た時の、感動のひとときについて書いたので、ぜひチェックしてみてください!ちなみに難しい漢字だけど、ウスイヒデトと読みます。子供の頃からちゃんと読まれたことがないって言ってたから、「ヒデト!」って呼んであげてね・笑
それに映画「PLANETARIUM」に臼井さんの歌が・・・・・・っていううれしいびっくりニュースもあります!

ふたつめのお知らせ。
FM東京の朝8時半からやっている「Tapesty」という番組で、8月29日と9月4日の2回、JUDY AND MARYについて書いたあたしのエッセイが聞けるので、ぜひぜひチェックを。29日はジュディマリの「風に吹かれて」。9月4日は「くじら12号」。どっちも大好きで思い出いっぱいつまってる。yukiちゃんのあの不思議な声の魅力と一緒に、あたしのちょっとせつない恋の思い出も聞いてね。


「時には純粋さを捨てたほうが、
ピュアな想いを通せることもある。」
うん、そうだよね。
矛盾を肯定する強さを持つ、ってことと
同じだよね。
とても大切なこと。
それに気付けて、良かったね&
そんな素敵な本をこの世界に
産み出してくれて、ありがとう。
幸せな恋のはじめかた、
待ちに待った本なので、楽しみで
うずうずしています。
始めて読むし・・・。

あ、あと、白井嗣人さんの番組についての
亜美日記、アップされてないみたいだょ。
(一言余計だったら、ゴメン。)

2008.08.29 20:01 URL | 潤凛藍愛 #o1oTRTaU [ 編集 ]

偶然、聴けて良かったヽ(´▽`)/

2008.08.30 11:06 URL | イサオ #- [ 編集 ]

亜美さん

「GOODLUCK MARIAGE」、もう読んじゃいましたよ…。
でもきっと大丈夫ですね!
どんな結末なのか、すごく気になってたんです。
なので、楽しみに待っています。

2008.09.01 11:59 URL | Aya #sEWHdanE [ 編集 ]

亜美日記のうすいひでとさんの番組
のこと、ちゃんと読んだよ。
プラネタリウムのエンディングが
独立記念日なんだね。
すごいよ。わたしも臼井接嗣人さん、大好きだから。亜美さんがこのブログで、みんなに、教えて
くれたのがきっかけ。
亜美日記、8月1日になっちゃってたよ。
(ひとことよけいだったら、ゴメン。)
わたしも、JAMと、yukiさん、ダイスキ!
最近、「そばかす」の「壊して直して分かってるのに それがわたしの 性格だから」
って歌詞が分かるようになってきた。そばかすは、前から大好きな曲なんだけど、
前は、「直して直して、だよ、わたしは。うーん?壊れる時は、自然に、こわれちゃうんじゃないの?自分から壊すようなこと、つくっても、意味、ないじゃん。でも、この考えは、狭いなあ。きっとそばかすは、正しいんだ。今は、まだ分からないなあ」って思っていたんだ。最近、自分の気持ちが、あーでもないこーでもないと、二つの自分の意見の
間を行ったりきたりしていて。ああ、これ、「壊して直して」だな、と思ったんだ。
それで、ポジティブに壊して直して、すれば
いいんだ、今は悩む時期なんだ、って思えるようになったら、少し、楽になったよ。
これから、少しずつ、悩みながら、大人になっていくんだ。

2008.09.01 13:09 URL | 潤凛藍愛 #o1oTRTaU [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.09.18 23:10  | # [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/143-6cf8654f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。