KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


ベルギーの王立美術館で、いちばん見たかったフェルナン・クノップフの「スフィンクスの愛撫」をすぐ近くで見て感動!!写真集で見てから、ずうっとこの絵に憧れてたから、ミュージアムでみつけたときは、まいあがってた。クノップフは19世紀のベルギー象徴派の画家だよ。クリムトにも影響をあたえたっていう彼の絵は、白昼夢みたいに幻想的で繊細で美しかった。
このほかダリのデッサンや日本ではほとんど、公開されてない絵もたくさん展示された期間限定ミュージアムも偶然見れて、すごくらっきー!!

亜美さん


すごく不思議な絵ですね。
じっと見つめてしまいます。

ちなみに、それが理由かはわからないですが、
ヴィタメールに「クノプフ」ってケーキがありました。
カラメルムースのケーキ。

2008.06.04 10:54 URL | Aya #sEWHdanE [ 編集 ]









トラックバックURL↓
http://kyanosblue.blog45.fc2.com/tb.php/123-3d46fce2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。