KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
kkl 167











2010年、第 1回目の日記は、ジャーン!! CHARAが登場!!

実は、去年のクリスマス後夜祭、「pancow」っていうかわいいインテリアのお店で

撮った写真なんだけど・・

1月末にでる「不幸な恋の終らせかた」でも、ソナチネはCHARAの歌を歌っちゃう

のです。だからCHARAはソナチネの歌の師匠




手に持ってるのはエアー・プランツ。店内がクリスマスモードで青いイルミネーションが綺麗!

この写真は去年撮った中で1番、お気に入りの写真だよ










kkl 172







造花や熱帯植物がいっぱいで植物園みたい



kkl 166





こんなヘン顔?してもかわいい

































そして・・・・これが、1月と2月に出る新刊!!

表紙の絵はブラジル生まれのMarianeっていう、世界的にも注目されてる

すごい才能を持ったアーティストが描いた作品です。今までの感じとはか

なり違ってるけど、今回は恋に揺れ動くいちばん奥の心やエロティックさを

目指して、冒険してみました。






2冊、予約してくれた人のために、何かやりたいなー。

プレゼントとかパーテイーとか・・・・


なにか新年らしい楽しいこと、今考えちゅうです



不幸な恋の終わらせ方

















(1月25日 角川書店文庫「不幸な恋の終らせかた」 予定価格500円)

アマゾンの予約ページ


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4043944101



幸せな恋のはじめかた_2






















(2月25日 角川書店文庫「幸せな恋のはじめかた」予定価格500円)

セブン&ワイの予約ページ 

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1103006179/subno/1







Happy New Year!!

☆今年も、みんなにとって心がふわっと優しくなる、

 すてきな1年になりますように☆


この前、予告したように1月25日は角川書店から書き下ろしの

文庫新刊「不幸な恋の終らせかた」、そして2月25日には単行本

を文庫にした「幸せな恋のはじめかた」が発売されます!



だからあたしの年賀状は、あたしの生き方を変えた運命の作品

「不幸な恋の終らせかた」のことを書きます。










ハロー、グッバイ。

「あなたに出会えてよかった」

「どうしてもっと早く、君に出会えなかったんだろう?」

「あなたを忘れたい、忘れられない」

「君に出会わければ、幸せでいられたのに」




誰もがそんなめぐりあいと別れを繰り返して、生きていく。

淡いオレンジの優しい想い出に変わる恋。

忘れられない青白いせつなさ。

ファイヤーレッドに燃えたぎる情熱。

真っ黒なジェラシーの残りかす。



そんな想い出が増えるのと一緒に、少しずつ臆病になって

いく。傷つかなくてすむように、「自分なんて」っていう

あきらめで心を厚くプロテクトして。

でもそれが自分らしさだなんて、ほんとは嘘。


あなたは想い出ノートに、いくつの過ぎた恋を書き込んでる?

1人、2人・・・5人・・・10人?

「不幸な恋の終らせかた」のヒロイン、ソナチネは39人。

彼女は彼らとの関係を、「K2」と呼んで記録をつけている。

K (カラダの) 2 (つきあい)をした男の子っていう意味。

だから「K2」。

どんなきれいごとを言ったって、やっぱりカラダのつき

あいがあるかないかが、気持ちの重さのわかれ目だよね。


うまくいかなくて別れてしまったけど、でも肌のぬくもりだけ

が鮮明に残ってて・・。そんなほろ苦い想い出は胸をうづかせる

けど、時には刹那の暖かさの記憶で自分を救ってくれたりもする。

それが真実。

ボイストレーナーのソナチネは、そんな自分の「K2」をな不幸な恋、

失敗の恋だと思っていた。いくら重ねても、何も運命にプラスにならない、

自分がちゃんと愛されなかった証拠なんだ、と。



そんなある日、彼女が中学からずっと片思いをしていたリヒトと再会した

時から、彼女の生活に不思議な変化が起こりはじめる。

ふたりは中学1のヤリマンと言われていたトラブルメーカーの同級生、美少女リ

コの結婚式を手伝うことに・・。

でも式が近づくにつれて、リコの運命とソナチネの運命が奇妙な形に交差しは

じめた・・。


39人の「K2」の想い出をひきずるソナチネは、やがてリコの結婚式に驚愕の秘密

が隠されていること知る・・・。



ソナチネの「K2」にはどんな意味が隠されていたのか?

リコはなぜヤリマンと中傷されながら、たくさんの関係をもたずに

はいられなかったのか?

そして結果の出ない出会いは、ほんとうに忘れてしまうべき不幸なもの

なの?

謎が謎を呼び、すべてのパズルピースがすきまなくはまるように、

2人の心のすきまがぴったりと嵌め合わされて奇跡が起こる。

そんなどきどきするミステリー風味のストーリーです。


いつだってたった1人の「そのひと」だけを求めているのに、いつのま

にか別れがくることを心のどこかで予測しながら、新しい誰かに恋をして、

カラダとカラダは結びあうのに、心はやがて離れていく。

ふと、そんな繰り返しに疲れてしまうこともあるよね。

「永遠」を求めながら、きごちない笑顔で終わりのある関係を「しあわせ」と

呟いてみせる。

その数が増えれば増えるほど、「永遠」が遠のいていく気がしてた。

みんなもそうかな?

でも、ソナチネがある謎の事件に巻き込まれたとき、不思議な「気づき」

が彼女に訪れた。


それは、少しずつ近づいてくる。

ある日、ドアを開けて、そして「永遠」がやってくる。




これはまちがいなく「K2」に悩んでいるすべての女の子と、

そしてあたし自身のための物語。

あたしはこれを書いて、恋愛に対する考え方がものすごく変わった。

きっとひとつの時代が終って、新しい自分に蘇生したんだと思う。



そして・・・やっと、あたしの「永遠」を見つけた。

それは思いもかけない形で現れたから、きっとこの本を書いていなかった

ら決して気づけなかったと思う。

だから今、あたしはこの本とソナチネにすごく感謝してる。

自分が書いた本に感謝、なんておかしいけど。

だからこれは、運命の作品。

あなたにとっても運命を変える作品になるって、確信があります。



みんな、きっとそれぞれの「永遠」のかたちがある。

そして必ずそれに出会える。

この本を読んで、それを見つけて!















去年いったサンタモニカのインディゴブルーの空と海。あの町に住みたe





















お気に入りの雪の結晶のネックスレス。5つの違うかたちの結晶がきらきら。

ふわふわファーとベストマッチング


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。