KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


















(文庫「ムラサキ・ミント」祥伝社刊 価格600 円)



おそくなっちゃったけど、この前、蜷川実花さんのおうちで

開かれた魔法のハロウィーン・パーティのもようを、実況中継風に

写真アップしちゃいます



のまくきk 035




ニナミカ城に一歩入ると豪華なシャンデリアがさがった、こんな

ゴージャスな「変身の広間」へ。壁はみんな実花さんの写真!!




のまくきk 040


なんとトイストーリーのジェシー(実花ママ)がお出迎え!

「ようこそ。魔法のニナミカ城へ。たくさんごちそうを用意してます!」

相変わらずハットがお似合いなジェシーは、笑顔で大広間へ

案内してくれました


のまくきk 042



テーブルには見た事もない世界の珍味や山海の幸が集められ、

食べても食べても新しいお皿が出てきます。

お城のイケメンシェフの「炎の魔法のカレー」は大好評

ちなみにあたしはゴスロリ・メイドさーーーん


のまくきk 060


そこへやってきたのが、イタズラもののタイガーベビー。

まだ赤ちゃんなのに、変身の魔法パワーは強烈。

3人の魔法学校の新入生をあっというまにキティ3姉妹に変身させ

ちゃったからさあ大変



のまくきk+029_convert_20101107025912




「お願い、タイガーベビー、もとにもどして!」

「これじゃ、どこへもいけない」

3人は悲しくて、テーブルの上で涙を流していました。




のまくきk 045




その声を聞きつけてやってきたのが、シスター ・まみちゃん。

聖なる祈りのおかげで、3人は無事に元の姿に



のまくきk+087_convert_20101107030530




「あーよかった・・・」

「ありがとう、まみ様!!」


 3人は笑顔でガッツポーズ





のまくきk 031



お腹いっぱいになったら、目の前にこんなキラキラのゼブラフォンが

現れました。

この電話をかければ、天使が空から降りてくるという魔法電話です。

天使に会ってみたい・・・。誘惑に負けて、お空へかけてみたら・・・



のまくきk 085


空から2人の天使が降りてきました。

1人目は、花の天使。

地上に色とりどりの美しい花を咲かせる天使だよ



のまくきk 051_2


2人目はいたずらな恋の天使。

彼女が風船を渡すと、みんな目の前にいる人と恋に落ちちゃう






のまくきk 043


そこにセクシーボディのちょっと悪めのナース(実花さん)がかけつけて・・・

「いたずらに恋の魔法をかけちゃダメ。恋の相手は太陽と月と星のめぐりが

決めるものなの」と、風船をもらった人たちの恋の病を治してあげました




のまくきk 052


最後は恋の天使のおかーさんの大天使、田中杏子(ヌメロの編集長もしてます)さんが

ネズミの姿で登場。「私がハロウィーンの幸せをプレゼントしてあげるーー」

星のつえをひとふりしたら、世界はショッキング・ピンク色に染まって、恋してる

人も悩んでる人も、バラ色の世界になりましたーーーーー


「ニナミカ城のハロウィーン・パーティ」でした










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。