KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




















あなたは彼の携帯を、こっそりチェックしたことが、あるかなー?

携帯に他の女の子から「会いたい」と書かれたメールを見つけて、

ショックを受けた経験は?

夜、彼と連絡がとれなくなって、朝まで眠れずにつらい時間を

すごしたことって?

あたしは、どれもある (過去に、だけど)



彼は自分だけを好きでいてくれる。そう思いたい。

でも、そんなことが一度でもあると、わからなくなる。

うたがうのはいや。

でも信じきってうらぎられたら、きっと傷つきすぎて

どうしたらいいかわからなくなる。

恋をしてる限り、誰でもそんな経験はあるよね。




「ムラサキ・ミント」の主人公、ムラサキも、最愛の彼、ジュン

が、複数の同僚と浮気をしてるんじゃないかと、疑いはじめた。

彼は否定するけど、疑いは、やがて確信に変わった。

好きでたまらない気持ちが、どうしようもない嫉妬や苦しさに変

わっていくとき、どんなふうに解決すればいい?

あっさり別れられれば。

大切にしてくれる新しい恋人を見つけて、彼を見返してやれれば。

きっと胸が黒くこげてしまいそうな葛藤や迷いは終る。

でもそうできないから、彼を心から大好きな気持ちを捨てられない

から、みんな苦しむんだよね。



主人公のムラサキはそんな泥沼から抜け出して、新しいふたりの世界

をさがすための鍵「Est」で、もうひとつのドアを開ける。

そこではムラサキもたくさんの男たちと自由に楽しんで、うまくいか

なかった母親とも、もう会わずにすむ。

なんでも手にはいるその世界で、ムラサキとジュンはどんどん変わって

いく・・・。


「ムラサキ・ミント」を書いたのは、ある読者の女の子のメールがきっ

かけ。

彼女はやっぱり、彼の浮気にすごく悩んでて、別れるべきかつきあい

続けるべきかずうっと悩んでた。



この作品はそのアンサーのつもりで書きました。

もちろん、ふつうの悩み相談の答えとはぜんぜん、ちがってて、

いくところまでいく、あたし流のふっきりかただけど。

とってもディープな極彩色の世界で、読んだだけで身体にどーんと

なにかがくると思います。

きれいごとじゃない。

いい子といい人の仮面をぜんぶひっぺがす、セキララな世界。

自分のほんとうの願い、欲望を知るためにドアをあけたムラサキ

といっしょに、頭より、感覚と身体でわかる答えを探しにいこう ・・








小説と装丁、こんなにすてきに世界観がマッチしてくれて、
ものっすごくうれしい
本屋さんにならぶのは31日だけど、
もう予約できます!みんな、この美しいかぐや姫を、いつもバッグに一冊
しのばせておいてね!




こっちがセブンイレブンの予約ページ です

http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102956522/subno/1



アマゾンの予約ページのURL。これをURLバーにそのままドラッグすれば飛べます

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%88-%E7%A5%A5%E4%BC%9D%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%A1%9C%E4%BA%95-%E4%BA%9C%E7%BE%8E/dp/4396336071




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。