KYANOS-BLUE

作家、桜井亜美オフィシャルブログ。 作品の紹介、これからの活動予定などを綴っていきます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
?






やっと春がきた。



元気ですか?



今、あたしは自分×200パーセントの作品

をつくるために、毎日、時間と鬼ごっこしてます。

今年は「これが完成したら死んでも悔いはない」

っていうぐらい、自分を完全燃焼させた作品を作る!


最近、色んな刺激を吸収してます。

その中からちょこっとみんなに紹介。

映画とか音楽とか美術・・・・もちろん小説も。

さいきん行った森美術館の「六本木クロッシング」は

とっても面白かった!

アートってなんだかよくわかんないっていう人も、ただ

「なんとなくひきこまれちゃう」って思えるからおすすめ

あたしはやっぱりアーティストの世界観が絶対的にオリ

ジナルで、強烈な香りを持ってるものが大好き。

そういうものって自然に、作り手の呼吸にひっぱり

こまれてわくわくしてくるよね。



そーいえば、今TWITTERで、勝手に自分だけの「世界

アートツァー」をやってる。

MOMAとかグッゲンハイムとか、世界の有名美術館だけ

じゃなくて、アンビリーバブルなぐらいカッコいいアート

やデザインを集めたサイトを発見して、ひとりでこっそり

楽しむのがちょー快感。

その中でひとつだけ、こっそり教えちゃう。

http://ow.ly/1x6by

garally をクリックすると、マンガから写真、美しいデザイン

までビビッドでスパイシーな作品がいっぱい見れる。

マガジンをめくる感覚で眺めてると、時間忘れちゃう。

英語がわかんなくても平気だよ!







そういうわくわく感いっぱいの映画も見た。

「第九地区」。

最初から最後までどきどきしまくり。

ちょっこっとグロいとこもあるけど、そこは指の

あいだから画面をのぞいて見てればだいじょーぶ。

エイリアンがエビ樣、なんだけど。

猫缶、なんだけど (謎)


とにかくラスト、かっこいーーーー。


思わず拍手しそうになっちゃった。





音楽も・・古いのも新しいのも洋楽もJも、とにかく

毎日、聞きまくってる。

で・・・・

大好きだけどいまいちマイナーな「COMPANY FLOW」と

「ワゴン・クライスト」を某DJさんに「いい!!」って言って

もらえたことが、かなりうれしかった














写真は地球上のどこかの川

空の色が美しかったので思わずデジ写!

こんなふうに空がでっかく見える場所は、光のダンス

で雲の模様がカレイドスコープみたいにどんどんかわる。

ずうっと見てると、すごいスケールのストーリーが浮

かんでくるよね。

これは、恋人同士の空飛ぶ恐竜が、「やっとあえたね」

ってキスしてるところ

左側のはちゃんと眼も口も見える!!

って、そう見えるのはあたしだけ?




レスはちかぢか、書きます






   DVD「桜井亜美Film Book」 UPLINK FACTORYよ発売中
   全国TSUTAYAなどでレンタル中


LAST DIARY 表紙
         (「LAST DIARY」幻冬舎刊行 単行本 価格952円)




         (乙桜学園祭・東京小説篇  天体小説篇それぞれのプログラム通販開始。各600円です。
         キーワード「モテ」を書くと送料無料に !
http://www.otsuzakura.com/news.html#0405 で買えます)



















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。